へたれぽ

知識ゼロの素人がWordpressのオリジナルテーマを作るまでのお話

【DAY5】オリジナルテーマに作成者情報を加える

こんにちわ。へたれんです。

先日目標のオリジナルテーマ作成まで無事たどり着けましたが、残念がらWordPressがテーマと認識しただけの中身のないカタマリでした。今日は1歩前進させてテーマの作成者情報を加えてみたいと思います。

 

 

今日やること

・style.cssに作成者のテーマ情報を追加

・テーマのスクリーンショットを追加

 

よーし、今日も頑張るぞー٩( 'ω' )و 

 

style.cssに作成者のテーマ情報を追加 

まずはじめにstyle.css はテーマの「CSS スタイル」情報に加えて、コメントの形式で必ず「テーマ詳細」を記述する必要があります。

とりあえずは見た目から!と思っていたけど、結構重要な内容なんですね。確かにテーマの名前以外未記入のテンプレートなんて誰も使いたくないし、怪しすぎる。

必要な情報は以下になります。 

 

/*

Theme Name: テーマの名前
Theme URI: テーマアドレス
Author: 作成者
Author URI: 作成者アドレス
Description: テーマの説明
Version: バージョン
License: ライセンス
License URI: ライセンスのアドレス
Tags: タグ

*/ 

 

公式テーマでもなんでもないので好き放題に入力して良さそうですが、ライセンスのところは何を入力すればいいんだろう?他はなんとなく分かります。

特に重要なのはテーマタグのところですね。テーマ検索する時の特徴フィルターに合致させる必要があるみたい。まぁ…当分使うことは無さそうですが(^_^;)

 

/*

Theme Name: hetare
Theme URI: hetare.com 
Author: hetare
Author URI: -
Description: hetare? Oh! hetare! 
Version: 0.1
License: - 
License URI: - 
Tags: black, brown, orange, tan, white, yellow, light, one-column, two-columns

*/ 

 

ライセンスは保留にして、タグはTwentyThirtyから一部コピペしてみました。

さてさて、どうなるのかな。

 

f:id:ferret4plus:20170728033322p:plain

おぉ!それらしくなってきましたよ。

中身はスカスカですが表面だけは成長してきた( ´ ▽ ` )

ここまで来たらお隣のスクリーンショットも追加したいですね。

 

 

というワケで…

 

テーマのスクリーンショットを追加

screenshot.pngという名前の画像ファイルを、テーマフォルダの中に保存すると自動的にスクリーンショットが表示されます。

そんな簡単なことでいいんだ。

早速テキトーに画像ファイルを用意して…

 

f:id:ferret4plus:20170728034344p:plain

(´∀`)ふふふ

検索したら本当にありそうなテーマですね。

ちなみに、このスクリーンショットの推奨サイズは880×660。拡張子は上に記載がある通り.pngを使用してください。推奨なので他の拡張子でも使えるみたいですが。

 

次はそろそろ魔法(プログラミング)の出番かな( ´ ▽ ` )…